blog

ブログ

2022/05/03

前回の話しの続きを…

前回、母親が犠牲という話をしたかと思います。

その後の嫉妬についてですね。いつからそうなったのか❓というのを深堀りしてみました。

遡ること、私のおじいちゃんの世代で起こったことのようです。
まずは原点はここからなよう。
霊視をしただけなので、確実ではないですが・・・


じつはおじいちゃん、その当時は昔の人にしては身長が高くて
モテモテだったの、俗にいうイケメンと言われる人だったみたい。
凄く優しい良い人だったの。
だけどモテる人って断れないとか良い人でいたいとか
あるじゃない。去るものは追わず来るもの拒まない的な
あんな感じだったみたい。

その後に出てきたキーワードが争い・戦いなどなどです。
当時は自営業をしていたので争いというのは商売においてという感じかもしれないですね。

当時は戦争の後だったので、お金もないながら自営を頑張ってきたんだけど
やっぱり治安は悪いわけ、しかも都内の23区に住んでいたので
詐欺的な人も多く闇の人も多い

生前の母親が「そのうちは行き止まりに家があって良く追われて
いる人を匿ってあげてた」って言ってた。

話しは戻るけど
当時、その商売においてライバル争いがあったので、その時に恨まれたっていうのが視えました。

その恨んだ人は女性と出ていて
おじいちゃんと結婚したかった人なんじゃないかな❓って感じました。

だけど、おじいちゃんは結婚していたから結婚できなかったんじゃないかな❓
おじいちゃんよりも年上というのが視えました。
仕事の良きパートナーとかの類いだった感じ。

友だちというのが、めっちゃ濃いです。
しかも外国人っていうのが出てくるの。

じつはこれ。時代でルーティンになってる感じなのよ。

繰り返されているという感じ。


そのことがあった後におじいちゃんの仕事も上手く行かなくなった。
っていうのがあるのね。

ひょっとすると、そこで呪われている感じがある。

原点はひょっとすると、そこ。か

もっと以前。


色々と入り組んでいるので
一応、自分の家系だけを見てみました。

この念がくっついているので、
お金に対してギリギリのような生活しか出来ていないみたい。
おじいちゃんのDNAを持ってる人に念がくっつくのかな❓🤫


そうゆうところで、護符でも作ってみましょうか❓😇


もう一つ。

土地のところになんかあるみたいなので
そこもね


色んなことが重なっていて入り組んでいるので
護符を作りますか🤫












前回の話しの続きを…
前回の話しの続きを…